色は画面右下のカラーピッカーで作る

カラーピッカーで色をつくるコツは、2ステップです。

例えば、図のように黄緑を作りたい時。

  1. 外側の円で「赤っぽい色」「青っぽい色」と、だいたいの色を決める
  2. 内側の円で、先に選んだ色が明るいのか暗いのか、色鮮やかなのかくすんでいるのか、を決める。

この2ステップを行う時は右下の「サンプル」に注目し、今作って色が目指す色に近いのか、それともまったく違うのか。常に確認するようにすると失敗しにくいです。

ペンや指を円につけたまま動かすと、サンプルカラーの変化を見ながら調整できます。

こうして作った色は、色見本へ追加すると1タップでいつでも使えるようになります。

→iPad版ArtRage使い方の目次へ戻る