20221109更新:ファイルのダウンロードエラーを修正しました。万が一ダウンロードできない場合はお知らせ下さい

ArtRage体験版(日本語)インストール

目次

絵画用お絵かきソフトArtRageは日本語完全対応

ArtRageはパソコン版とモバイル(スマホ・iPad等のタブレット)版があります

ArtRageシリーズには、パソコン用としてフル機能版の「ArtRage」、入門者向け機能限定版の「ArtRage Lite」。そしてモバイル用に「ArtRage for iOS」「ArtRage for Android」があります。

※20220522追記:ArtRage最新版のVitae(ArtRage7に相当)はMicrosoft Storeからのみ購入可となりました。その1つ前のArtRage6は公式サイトからの購入が可能です。もし購入を検討の際はご注意ください。

このうち無料体験版があるのは、パソコン用の「ArtRage」です(※Android向けには、油彩ツールに限定された無料アプリ「ArtRage Oil Painter Free for Android」という特別版があります)。

パソコン版ArtRageはWindows、Macで利用できます。現在の最新版はArtRage Vitaeです。

無料体験版でできること・できないこと

体験版では、描いた絵を保存できません。しかしそれ以外は製品版と変わりません。

機能制限なし、期限なしで使用することができます。最近追加になった新機能(カスタムブラシ、Photoshop風画面、パース補助、油彩機能教科など)も存分に試せます。

所要3分♪ ArtRage体験版インストール手順

Artrageの公式サイトへアクセスする

ArtRageはニュージーランドのソフトメーカー:アンビエントデザイン社の製品です。

日本代理店だったイーフロンティア社による、ArtRage3終了ページを見た方がよく勘違いされるのですが(^^ゞ 本家では元気に開発続行中です。

体験版のインストーラーは、このアンビエントデザイン社によるArtRage公式サイトからダウンロードできます。ではさっそく始めましょう。

インストーラーの画面は英語ですが、ご安心を。初期設定のまま次へ(「NEXT」)をクリックしていくだけで、簡単にインストールできます。

以下のリンクをクリックし、公式サイトの体験版ダウンロードページへアクセスします。

ArtRageを使いたいOS用インストーラーをダウンロード

ページの上の方に、「Download for Windows」と「Download for Macと2つのボタンがあります。

Windonwか、Macか、ご自分のパソコンにあったインストーラーのダウンロードボタンをクリックします。

WindowsタブレットもWindows版が利用できます

以下、Windowsの例でご紹介します。

インストーラーの保存場所をきかれたら、わかりやすい場所としてデスクトップへ保存しましょう。

デスクトップを選択し、「保存」をクリックします。ファイル名はそのままでかまいません。

ダウンロードはこれで終わりです。

体験版インストーラーを起動する

インストーラーのダウンロードが終わったら、デスクトップを確認してみましょう。

プレゼントボックスのアイコンを探してください。「install_artrage_6_demo_windows.exe」(※Macの場合はファイル名が異なります)というのがインストーラーです。

ダブルクリックでインストーラーを起動します。もし警告が表示されたら、「実行」をクリックして承認します。

ArtRage体験版インストール手順9

※インストーラーが裏に隠れて見えない場合があります。もしウィンドウにプレゼントアイコンが見えたら、クリックしてください。前面に表示されます。

体験版をインストールする

インストーラーを起動したところです。こんな説明が書かれています。赤字が私の方で追記した日本語訳です

「I agree…」をチェックし、「NEXT」をクリックします。インストール先は画面に出ているままで大丈夫です。

ArtRageを起動するためのショートカット設定です。デスクトップにショートカットがあった方が便利なので、「Desktop」をチェックしておきましょう(^^)

それから「NEXT」をクリックして、次へ進みます。

スタートメニューの配置先はそのままでかまいません。Installをクリックします。

あとはインストールが終了するまで待ちます。

もし途中で警告が出たら、承認してください。

インストールが完了したら、右下の「Finish」をクリックして完了です。

では、さっそくArtRageを起動してみましょう。デスクトップ上のショートカット「Artrage Demo」をダブルクリックします。

ArtRage体験版インストール手順11

または、Windowsアイコンをクリックします。(※Windows11など一部PCは「すべてのアプリ」をさらにクリックすると、アプリ一覧が表示されます)。

アプリ一覧の「A」の中にある「ArtRage Demo」の中にあるアイコンからも起動できます。

初めてArtRageを起動すると、ネットから自動でコンテンツのインストールが行われます。そのため起動まで数分かかる場合があります(次回からは10秒程度で起動します)。

体験版を起動すると、毎回この画面が表示されます。右下の「閉じる」をクリックすると使えるようになります。

体験版ではファイルの保存、ならびに他形式へのエクスポートはできません。
その他の機能はすべて制限なしで使えます。

ArtRageの日本語マニュアル&動画あります

ArtRageは直感的なソフト。なんとなく適当にさわっていても楽しめますが、ちゃんと知りたいなという方のために初心者向けチュートリアルを作成しました。

ArtRage画面操作、ツールの使い方がわかるインクペン編

まったくArtRageが初めてです、という方にはこちらが簡単です。インクペンというツールで、ごくかんたんなチューリップを描いてみます。

絵画ソフトらしさが体験できる、油絵入門編

入門チュートリアルをやったあと、もう少し絵画らしい絵を描きたいなという方には油絵がおすすめ。トレース機能を使えば、誰でもリアルな絵が描けます。

淡い色彩と透明感に魅了される、水彩画入門編

人気の水彩画もArtRageで楽しめます。水彩ツールは少し難しめの画材ですが、ここでは初心者でも失敗しにくいドライぼかし法でうさぎを描きます。

入門レベルから中級レベルまで、徐々にレベルアップする動画編

さらに突っ込んだ使い方がしたい。あるいは動画で学びたいという方にはこちらの動画集を。ArtRage未経験状態から初めて、一歩ずつ水彩画の描き方を学んでいけます。

ひとつひとつの機能を詳しく紹介しているので、チュートリアルの補足としても利用できます。

目次