オンラインレッスンの受け方

初めてのオンラインレッスン
目次

 オンラインレッスン受講の準備はかんたん。5分で完了 

初めてオンラインレッスンを受講される方は、どうしたらいいのかもよくわからず不安ですよね。でも大丈夫。やることはたったの3つだから簡単。アカウント登録も不要です。

必要な手順は、たったの2つだけ

  • オンラインレッスン用ソフトZoom(ズーム)をインストール
  • 招待リンクをクリックする

Zoomインストールから参加完了まで5分とかかりません。当日時間が近付いてからの準備でも十分間に合います。手順は後ほど詳しくご紹介します。

 パソコン初心者だからよくわからない、という方へ

パソコン初心者で手順がよくわからないという方。当日Lineでお話しながらZoomをインストールすることもできます。ご心配だったら、お気軽に声をかけてくださいね(^^)

オンラインレッスン受講に必要な道具

※クリックすると各道具の詳細ページへ飛びます

まずお絵かき道具として、この3つが必要です。

ArtRageを購入されたい方は初回レッスンにて手順をご案内しております。もしご自分で出来そうな方は、あらかじめご購入いただいてもかまいません。

ArtRageには無料体験版もあります。しばらくはこちらをご利用でも大丈夫です(※ただしファイルの保存はできません)。

それからオンラインレッスンで講師と話すための道具として、

  • ヘッドセット

もご用意ください。ウェブカメラ内蔵のノートパソコンの場合、カメラにマイク機能がついてます。ヘッドセットは不要です。

では実際の手順へ進みましょう

Zoomのミーティング用クライアント(※ソフト)をインストールする

Zoom(ズーム)とは

ZoomはSkypeやLineと同じく、無料で使えるネット通話サービスの一種です。専用ソフトをパソコンへインストールし、サービスを利用します。サイトもソフトも日本語対応なのでご安心をください。

Zoomは、LINEなど他のネット通話ソフトと比べてこんなメリットがあります

  • 通信量がSkypeの1/20
  • 通信が安定しており、回線が多少不安定でも切れにくい
    (LineやSkypeは少し回線が不安定だと動きが遅延したり、途中で切れてしまうことも)
  • めんどうなアカウント登録・ログインが不要

通信の高い安定性から、趣味のオンラインレッスンはもちろん、ビジネスシーンでも使われています。コロナ禍においては、大学のオンラインレッスンでもよく利用されていました。

Zoomのミーティング用クライアントをダウンロードする

ミーティング用クライアントとは、Lineにおけるアプリのようにサービス利用に必要なソフトのことです。登録不要、無料でダウンロードできます。

Zoom公式サイトのダウンロードページへアクセスします。

「ミーティング用Zoomクライアント」「ダウンロード」をクリックし、インストーラーを保存します。

Zoomのインストーラーを行う

ダウンロード完了後、Zoomのインストーラーを起動します。

インストール完了後、Zoomが自動で起動します。今はまだ使わないので閉じてかまいません。

レッスン前の準備はここまで。これより先はレッスン時間が近付いてから行ってください。

オンラインレッスン開始直前にやること:Zoomを起動する

ヘッドセットをつないでから、Zoomを起動

初めてのレッスンでは少し余裕をもって、開始15分前になったら用意を始めましょう。

ヘッドセットのケーブルをパソコンに接続し、ヘッドセットを装着します。

デスクトップにある、Zoomのショートカットをダブルクリックして起動します(※インストール時に自動でショートカットが作成されています)。

「ミーティングに参加」をクリックします。

レッスン前にお知らせしたミーティングIDを入力します

ミーティングIDの下はニックネームです。特に問題がなければ、初期設定のままでかまいません。

最後に「参加」をクリックするとレッスンスタートです。

ウェブカメラ利用の方へ:自分の顔が映らないようにする方法

もしウェブカメラをお使いの方がいましたら、「自分のビデオをオフにする」をONにしておくとお顔を隠すことができます(^^)

もし講師の声が聞こえなかったら、どうすればいい?

ミーティングID入力後に参加をクリックすると、講師と通信がつながり、会話ができます。こちらから呼びかけますので、応答してください。

もし音声が聞こえなくても、チャット機能が使えます。チャット欄より、「声が聞こえません」とお知らせください。

目次
閉じる