20221109更新:ファイルのダウンロードエラーを修正しました。万が一ダウンロードできない場合はお知らせ下さい

社会人の方の習い事にも。オンライン受講のデジタルイラスト&絵画教室

目次

オンラインレッスンがメインだから、1回だけ絵を習うのもOK!

※2022年8月1日~8月13日、このページのみ一部工事中です

ちいねこデジタルイラスト&絵画教室は、完全マンツーマン(講師一人生徒一人)レッスンの教室です。お絵かきソフトの「ArtRage」とパソコンまたはタブレット(iPadなど)を使って、趣味の絵を習えます。

受講形式は、オンラインレッスン、訪問による対面レッスン、いずれかをお選びいただけます。

オンラインレッスンなら、1回1時間だけの受講もOK! 一般的な絵画教室のように長期間通うのではなく、短期間だけ、自分が知りたいところだけ習うという生徒さんが多いのが特徴です。

もちろん、2・3日で完結する超短期受講にも対応できます。どうしても忙しいという方は1日で終わるレッスンもご提案できます。

毎週1時間ずつ、習い事としてじっくり教わりたいという方も大歓迎。少しでも気になったら、お気軽にご相談ください。

※コロナが落ち着くまで、対面レッスンは中止しております(オンラインレッスンのみ受付中)。以下の対面レッスンのご案内は、コロナ収束後のお話となります。

イラスト・絵画講座一覧

受講時間・日数は調整が可能です。最低限の基本内容を1日で習いたいなど、カスタムレッスンにも応じております。

レッスン内容を学び終えた後もご希望があれば。継続レッスンは可能です。応用的な課題をこちらでご用意します。

開催中の講座

仕事にも役立つスキル

ブログ記事のカット絵にも。シンプルなイラスト

日本で一番人気の画材

水から生まれる無数の表現、透明感に引き込まれる


新たに準備中の講座

現在企画中の講座です。受講可能予定が気になる方は、お気軽にご質問ください(リクエストが多い講座から優先的に作っています)。

イラストAC投稿までサポート

イラストACデビュー専用イラスト講座

クラシックな水彩画

ペン&水彩による小さな花スケッチ講座(※PCのみ)

初めてSNSデビューでも安心

自分の絵を初めてSNSへ投稿してみる講座(Twitter編)

自作の絵を飾ってみたい方に

専用アート紙と額縁の注文からサポート!初めての額装講座

デジタルイラスト

イラストACに作品を投稿してお小遣い稼ぎしてみたい、LINEスタンプを作ってみたい方向きのコースです。まったく絵が描けないという方は、そもそものキャラクターの発想の仕方から学ぶこともできます。

このコースで学べるレイヤーの仕組み、バケツ塗りなどは他のお絵かきソフトにも共通となるデジタルイラストの基本です。将来的にはClipStudioやPhotoshopなど、他のお絵かきソフトを試してみたい方にも役立つ内容となっています。

  • デジタルイラストの作り方などの基本がわかります
  • 0からオリジナルイラストを創造する実践課題の時間があります
  • ペンタブレット初心者の方でもこのコースを通じて操作になれることができます

油絵(油彩画)

パソコン絵画:油絵入門コース

本物の油絵は、趣味にするにはやや敷居の高い画材です。絵の具が高価である、臭いがきつい、乾燥に何日もかかる、教えてもらえる場所が少ない(※街の絵画教室の多くは水彩画)といった理由があるからです。

デジタル油絵はこれらの問題をすべて解消。絵の具の色鮮さ、濃厚さといった油彩本来の楽しさを堪能できます。

  • お絵かき初心者の方が絵を描いたとき、最も見栄えがする画材です
  • トレース機能を併用することで、線をうまく描けない、混色で色が作れないという問題を解決できます
  • 作品はコントラストが強めの仕上がりになるため、SNSに投稿すると目立ちます

水彩画(初級・上級それぞれ対応可)

パソコン絵画教室:水彩イラスト塗り絵コース

アナログ画材の世界では一番人気の水彩です。ひとつの画材で表現できる絵の幅が広く、まさに絵画の王道。スキルを駆使しながら作品を描きたい方へ。

水彩は他の画材より難易度が高めです。他のコースを終えてから受講されたほうが、取り組みやすいです(※初心者だけどやってみたいという方には、水彩の中でも簡単な描き方を中心に内容を調整できます)

  • 今日本で一番人気の画材です
  • 水の量を調整するだけで、幅広い表現が可能です
  • 絵の具をぼかす作業がとても楽しく、心が癒やされます

各画材による作品は以下のページでも紹介しています

私に合うのはどの画材? 3つの画材との相性を試せる、プチレッスンもおすすめ

絵の学び方

絵画教室では、初回から作品に取り組みところが多いのですが。当教室ではもう少し段階を踏んでいます。いきなりやって慣れろだと、生徒さん自身の描く力が育たないからです。

おおまかですが、こんな順序でレッスンは進みます。基礎を知る→基礎を試す→自分で基礎を使う、という流れです。

  1. 練習ドリルを使って、新しい機能の使い方に絞って練習する
  2. ドリルで学んだことを練習課題を通じて実践する
  3. 一通りの操作と描き方を経験したところで、自由作品または上のレベルの作品に挑戦する

これが練習ドリルの一例です。公●式のように、ゲーム感覚で楽しみながら解くことができます。ドリルは生徒さんの様子を見ながら、必要に応じて常時追加しています。

楽しいお絵描きドリルで初心者でも絵が描けるようになる絵画教室

このドリル手法は元々、企業向けのIT講座に導入したものでした。ただ受講するだけの講習に比べて基本が身につきやすいと参加者の方々から好評だったものを、形を変えて絵のレッスンにも採用しています。

実際のレッスンはこんな感じです。このように講師が先にお手本を見せて、それから生徒さんが実践します。

受講料や受講場所について

ご事情により外出が難しい方におすすめしたいのが、ご自宅・職場までお伺いする「訪問レッスン」(※1回2時間、または3時間以上(講師宅から遠い方)にて対応)

当教室では対面レッスン、オンラインレッスンいずれかでの受講が可能です。

習い事を続けたくても、急な残業等が入るかも…と心配な方も安心

レッスンコースはどれも、2・3日で完結する短期受講が可能です。

お忙しい方は連休・有給を利用しての連続受講もご相談いただけます。

趣味として、習い事感覚でじっくり教えてもらいたいという方。最終21時00開始のオンラインレッスンにも対応しています。

残業などやむを得ない用事が入ってしまった場合には、無料で振替レッスンをご利用いただけます(※当日2時間前まで。用事がわかった時点で早めにご連絡ください)。

「都合を抱えているけれど習いたい」。そう迷われたら、まずはお気軽にご事情をお聞かせください。私自身習い事を続けるのに苦労してきましたので……できるかぎり柔軟に対応させていただきます。

訪問レッスンにも対応。ご自宅で習える趣味を探している方へ

絵を描くための道具もこちらから持参します。WindowsPCとiPadについては、絵を描くための初期設定もおまかせください。シニアの方が安全にご自宅で楽しめる趣味として、デジタル絵画は最適かと思います。

ご自宅を利用できないけれど対面で教えてほしい、という方もご相談ください。別途会場費がかかりますが、街のカフェやレンタルスペースにて部屋を借りるという方法もあります。

パソコン未経験。機械が苦手。不安にならなくてもOK!

パソコンで絵を描くことは、決して難しくありません。なぜならデジタルといっても、ペンを動かしながら描くやり方なので、キーボードやマウスの操作はほとんど必要ないんです。

それでも、「変なところさわって、壊しちゃったらどうしよう」と不安な方、いらっしゃいますよね。

心配ご無用。なぜなら講師は小学校やIT企業での指導経験を持つ、PCインストラクターでもあるからです。もしレッスン中に何かあっても、私の方で対処できます。

「絵に興味があるけど、機械が苦手だから」なんて理由で絵の世界への扉をしめてしまうのは、とてももったいないですよ。

詳しいレッスンのご案内

レッスンについていけるか、講師と相性が合うか不安という方へ

マンツーマンレッスンである以上、「講師はどんな人だろう…」そう心配されるのは無理のないことだと思います。私も楽器を個人レッスンで習っているので、そのご不安はよく理解できます。

そこでこの度、30分のプチ体験レッスン(オンライレッスン)を始めました。きっちりした内容ではなく、画材と楽しく遊ぶのが目的ですので気軽に参加していただけます。

30分で画材の楽しさを体験できるのプチレッスン、始めました。

※ココナラから申し込むのはちょっと…という方、お問い合わせからご連絡いただければ対応させていただきます。

オンラインレッスンの受講可否について

オンラインレッスンは、パソコンやタブレット(iPadなど)の性能、インターネット回線の速度・安定性によってはご利用いただけない場合があります。

そのため、初回レッスンでは最初の15分間が無料となっております。この時間を利用して受講可能な環境かどうか、ご確認させていただきます。

万が一受講は難しいという判定になった場合、レッスンは無料でキャンセルとなり料金はいただきません(※初回レッスンは後払いとなっております)。

短期集中コース(数日完結)で受講されたい場合

「2日でレッスンを完結したい」など日数の指定もできます。最短1日完結の受講が可能です。

有給休暇中に受講したいなど、日程のご希望があるかと思います。講師は他の仕事と兼業している関係上、ご希望日が近づいてからのご相談ではお受けできない可能性が高いです。

できるだけ早く、もし可能であれば1か月以上前のご予約が確実です。はっきりと予定が読めないようでしたら、「何日かはもう少ししないとわからないけれど、●月の第●週に受けたい」など、事前にお聞かせいただけると幸いです。

対面レッスンの会場費・出張費について

当教室はオンラインレッスンがメインのため、専用の会場はありません。そのため対面レッスンをご希望の場合は、ご自宅や職場へ訪問、あるいはカフェの個室やレンタルスペースなどを借りての開催となります

使える会場にお心当たりがない場合は、「池袋か渋谷あたりで受講したい」などご希望の土地をお知らせください。こちらで使えるスペースを探します。

※レッスンという名目上長い会話が発生します。また電源も必要となります。そのため通常の座席スペースでの利用は基本的にできません。

会場費が発生するケース

  • カフェやレンタルスペースなどで部屋を借りて、レッスンを行う場合
  • 会場によっては、上記に加えて1ドリンク制のところもあります

出張費が発生するケース

  • 東京の池袋駅より移動時間:片道30分を越える会場にてレッスンの場合(見積もりをお出しします)

最後までお読みいただき、ありがとうございます。質問だけでも大丈夫です、ご不明の点はお気軽に問い合わせくださいませ。

目次