パソコンやタブレットで描く、小さなアートの世界

パソコンやiPadなどのタブレットを使って、お絵描きアプリ「Artrage(アートレイジ)」で描いた作品です。

デジタルで絵を描くときも、基本的には自分が得意とする画材で描きます。代表的な画材だと、水彩、油彩、パステル、エアブラシ、といったところです。

選ぶ画材や使う技法によって、表現の幅は無限に広がります。手書きで描くのと同様に、極めようと思えばとても長い時間がかかる。一度覚えたら、一生楽しめる。デジタル絵画はそんな奥深い趣味です(^^)

水彩画(※パステル水彩を含む)

水彩画の表現技法である、ぼかしや重ね塗りといったテクニックを使っています。一部、パステルも併用しています。

インクペンによるカット絵

主に「インクペン」ツールで描いたイラスト。人物が中心ですが、スマホさんや動物も少々あります。

油絵

「油彩」ツールと「パレットナイフ」を使って、写真から起こした油絵です。

その他

「鉛筆」ツール、無料配布されているカスタマイズツールなどで描いた絵

ステンシルによるスタンプ風イラスト

ステンシルとパステルを使って描いた、スタンプ風の絵。

猫シールセットとして無料配布中。

インクペンによる猫イラストコレクション

猫絵日々増殖中。最終的には20種越えが目標

※このページの作品は無料配布素材ではありません。一部作品については、イラストACにて無料配布を行っています。

このページの絵に興味を持たれた方へ。一緒に絵を描いてみませんか?

私が絵を描けるようになったのはわずか数年前のこと。子どもの頃からそれまでまったく絵が描けませんでした。そこで私の経験を元に、まったく描けない人専用にオリジナルのカリキュラムを開発しました。

効率が良い方法ではなく、コツコツの積み重ねで完成できる絵の描き方を。時間と手間のかかる大作より、初心者でも楽しさとやりがいを感じられる小さな絵を。こんなコンセプトで教えている、ちょっと変わった絵画教室です。

東京の成増駅前教室、日本中どこからでも受けられる対面式ネットレッスンを展開中。お気軽にお問い合わせください。