デジタル絵画&デジタルイラスト作品集

作品集
目次

パソコンやiPadで絵を描く、小さなアートの世界

パソコンやiPadなどのタブレットを使って、絵画系お絵描きアプリ「Artrage(アートレイジ)」で描いた作品です。

デジタルで絵を描く時も、基本的にはなにか画材を選択します。代表的なものは、水彩、油彩、パステル、といったところです。デジタルイラストでは、インクペンもよく使われます。

選ぶ画材や表現技法によって広がる表現の幅は無限大。手で描くのと同じ様に、極めようと思えばとても長い時間がかかる。一度覚えたら、一生楽しめる。デジタル絵画はそんな奥深い趣味です。

※このページの作品は無料配布素材ではありません。一部作品については、イラストACにて無料配布を行っています。

インクペンによるカットイラスト

主に「インクペン」ツールで描いたイラストです。LINEスタンプやイラストACでよく見られるタイプの作品です。初心者の方はここから始めて、他の画材も学んでいくというケースが多いです。


油絵

「油彩」ツールと「パレットナイフ」を使って描いた油絵です。絵の具は本物のように混色もできます。初心者の方でも根気さえあれば、すぐにこのような作品が描けます。


水彩画(※パステル水彩を含む)

水彩画の表現技法である、ぼかしや重ね塗りといったテクニックを使っています。一部、パステルも併用。他の画材より難易度は高めですが、深い表現が可能です。


風景画

万年筆画による線画に、ArtRageの「パステル」や「水彩」ツールで着色しました。複数の画材を組み合わせた、ミクストメディアの作品です。このように手書きの作品に対して、デジタルで着色するという手法もあります。


このページの絵に興味を持たれた方へ。一緒に絵を描いてみませんか?

私が絵を描けるようになったのはわずか数年前のこと。子どもの頃からそれまでまったく絵が描けませんでした。そこで私の経験を元に、まったく描けない人専用にオリジナルのカリキュラムを開発しました。

効率が良い方法ではなく、コツコツの積み重ねで完成できる絵の描き方を。時間と手間のかかる大作より、初心者でも楽しさとやりがいを感じられる小さな絵を。こんなコンセプトで教えている、ちょっと変わった絵画教室です。

日本中どこからでも受けられる、対面式ネットレッスンを行っています。どうぞお気軽にお問い合わせください。

30分でデジタル水彩や油絵の楽しさを体験できる、お試しプチレッスンもご用意しています。

目次
閉じる