画面を拡大または縮小する

細かい部分を描く時は、まめに拡大し、自分が描きやすい位置へパンニングさせるとやりやすくなります。逆に全体のバランスを見たい時は、少し縮小してながめます。

指は親指と人差指を使います。図の中では抜けてました、すみません。

→iPad版ArtRage使い方の目次へ戻る