自分が描きやすい向きに画面を回転

個々人の手のクセによっては、画面を傾けた方が線を描きやすい場合があります。

またパンニングしようとして、誤って画面を回転してしまったときもこの方法で戻すことができます。

※指は親指と人差指を使います。

→iPad版ArtRage使い方の目次へ戻る