タブレットでちいさなお絵描き、楽しいグッズ作り

日常使いのミニイラストをタブレットで描いてみませんか?iPadとWindowsタブレット対応。個人名刺を作る方法など、イラストの活用方法も紹介 ★Artrageの使い方はサイドメニューが入口です(^.^)

初めての方へ(お絵描き教室開催中)

calendar

当サイトについて

こんにちは。「タブレットでちいなお絵描き」をご訪問いただき、どうもありがとうございます。

このサイトは、「手軽なお絵描きライフの提案」を目的として立ち上げました。

タブレットとかPCとか。デジタルでお絵描きというとアニメ調のお姉さんの絵ばかりで、普通の絵(サイト記事の挿絵とか年賀状に使えるような絵)を描いている人って、あんまりいないんですよねぇ。教本も少ない。

そこで、日常使い用のイラストや水彩画をタブレットで楽しむサイトを自分で立ち上げることにしました。

Twitterはじめました(2017年7月より)

ボツスケッチやお絵描きアプリによる絵画技法の研究、お絵描きタブレット情報などを発信しています。最近はこちらの方がメイン活動かも(すみません(-_-;))。

良かったら遊びに来てくださいね(^.^)

小さなお絵描きには、小さいなりの楽しみ方がある

タブレットで絵を描く最大のメリット。それはなんといっても準備・片づけが早いから、10分程度のこま切れ時間でもお絵描きできること。小さなお子さんをお持ちの方や仕事が忙しくて習い事に通えない、なんて方にも向いています。小さくて軽いので、外出先のお供にもオススメ。私も喫茶店や飛行機の機内で、よくお絵描きを楽しみました。

一方デメリットは、あまり大きな絵が描けないこと。まぁやろうと思えばできますけど、小さな画面とにらめっこしながら描くのはストレスがたまります……。

でも小さな絵には、小さな絵の楽しみ方があるんです。ハガキサイズまでのイラストに適しているので、年賀状やバースデーカードはもちろん。サイトやSNS用のアバターも作れますし、印刷したイラストをシールとして手帳に貼ったり、個人名刺だって作れちゃう。

そんな小さな絵の活用方法も、どんどん取り上げていきます。

開発元公認! Artrageの使い方を日本語で情報発信中

このサイトの絵は、すべて「Artrage」(アートレイジ)というお絵描きアプリ(タブレット版とPC版)で描いています。Artrageの使い方に興味がある方は、以下のページで日本語マニュアルを順次公開しています。

おかげさまで、Artrage開発元から「日本語のマニュアルならこのサイトをおすすめするよ」とお墨付きをいただきました。

日本では知名度が低いArtrageを少しでも広めていきたいので、私でわかることでしたら質問にお答えしています。気になることがあれば、このサイトやツイッターからお気軽にどうぞ♪

作品集や素材の利用について

作品集

著者権はすべて当サイトの管理人にあります。

無断転載や画像への直リンクはご遠慮いただいております。もし迷われたら、「お問い合わせ」よりご質問くださいませ。

無料配布素材

著者権は放棄しておりませんので、再配布ならびに素材を利用したアイテムの販売はお断りしております。

名刺やバッグなどの完成品をご自分のサイトやSNSにアップするのはもちろんOK! もしよろしければ、「こんなのできました」と一言お知らせいただけると、作成者が泣いて喜びます(^.^)

マニュアル・チュートリアルなどの文書

Artrageの日本語訳マニュアルは、開発元に著者権があります。当サイトは翻訳・掲載許可を得て配布を行っているだけですので、再配布等はご遠慮いただいております。広めたいなぁという方は、ぜひTwitterなどのSNSで宣伝していただけるとうれしいです。

タブレットお絵描き教室も開催しています♪(Artrageを使用)

私のバックグラウンドを知りたいという方も最近いらっしゃるので、お絵描き講師としての活動を追記しました。

こんなところまでご覧いただけるとは、デジタルお絵描きに興味をお持ちの方でしょうか(^.^) 私は企業付きのパソコンインストラクターだったキャリアを生かして、タブレットお絵描きの教室を開いています。

こんな感じで、じっくり丁寧のマンツーマンレッスンを行っています(^.^) そして、なぜか猫好きの受講者が多く集まるという不思議(笑)。

楽しかっただけ、では意味がない。スキルが身につくレッスンを提供します

最近、LINEスタンプ講座などのデジタルお絵描き講座も増えていますよね。でも講師としての経験上、断言できます。1回習っただけで出来るようになる生徒さんって、ほとんどいません(-_-;) どんなアプリであったとしても。だいたいみんな1月もたてば、忘れてしまっています。

本当に自力で描けるようになりたかったら、ピアノを習うようにある程度時間をかける必要があります。この点をご理解いただいて参加される受講者さんは、お店のサイトに商品を絵を載せたいオーナーの方など個人事業主の方が多いです。

もちろん個人の方でもウェルカム♪ しつこいほど丁寧にご指導させていただきます。さらに熱い指導をご希望の方には、その時々のレベルに合わせた宿題もお出しできます。

気になるけど不安、という方は無料相談会へゴー!

とはいえ、「詳しい案内ページもないし、信頼できるの?」と思われますよね(^^ゞ そこでお絵描き教室に興味のある方向けに無料相談会を随時開催中です。

不安や疑問に思っていること、どうぞ遠慮なく聞いてください。描きたい絵のテイストや絵の用途(お店のサイトの挿絵など)がある程度固まっているようでしたら、私の持てる知識をフル動員して具体的なアドバイスさせていただきます。これから始めたい方にはお絵描き道具各種のご紹介もできます。もちろん無料です(^.^) 

無料相談会では、インターネットを通じてオンラインで会話します。ご自宅からご都合の良い時間に参加OKです(^.^)

※入力フォームのタイトルに「無料相談会希望」と入れてください。詳しい内容をメールにて折り返します。

Artrage Liteとワコムのペンタブの使い方に困っていませんか?

ペンタブを買ったけど、そのままになってるという方いませんか?

使い方がよくわからないともっぱら評判の、Artrage Liteとワコムのペンタブレットもお任せあれ。私自身同じものを使っているので、インストールからお手伝いできます。

Artrage Liteについては日本語マニュアルが簡易版のみという現状もあり、誤った情報も一部出回っています(-_-;) (機能的にできることができないと言われている、Liteは簡易版なのに完全版と思われているetc)。正しく使いこなせれば、完全版にアップデートしなくても多彩な絵を描くことができます。カスタムツールも豊富に配布されています。

将来はコミックイラストを描きたい方も、まずはArtrage Liteのようにアイコンの数が少なくて、直感的に描けるアプリがおすすめ。そこでペンタブの使い方に慣れてから次へ進んでも遅くはないと思います。

Artrage公式サイトにもご推奨いただいた、Artrage講座の自家製チュートリアルに沿ったレッスンも可能です。

こちらもまずは無料相談会で現状をお伺いできればと思います(^.^)

小学生にもタブレット指導経験があります

少し以前には、東京都A区の小学校でタブレット指導員をしていた経験もあります。

小学1年生へタブレットの持ちから始まって、3年生でローマ字入力、6年生でPowerPointを使った学期目標の作成などなど、子どもたちへのIT指導補佐を行ってきました。

「先生、できたよ。見て見て!」とタブレットを手に駆け寄ってきた子どもたちのことを、今でも懐かしく思い出します(^.^) 今後はキッズ専門のデジタルアート教室も開講する予定です。

すみません、長くなりました(^^ゞ
ではでは。ごゆっくりとおくつろぎくださいませ。

2016年11月2日開設(最終更新:2017年8月6日)