デジタル絵画でちいさなお絵描き

デジタル絵画をPC・タブレットで楽しみませんか?描いた絵は飾るのはもちろん、オリジナルグッズを作ったり、サイト記事の挿絵に使ったり活用方法はいろいろ。★作品集、Artrageの使い方はメニューバーの中です

Artrage作品チュートリアル(日本語訳)-索引

calendar

はじめに

Artrageの公式サイトに掲載されている作品チュートリアルの日本語化を行っています(※公式サイトより翻訳許可を得て掲載しております)。青字の項目は翻訳完了、灰色の字の項目は翻訳待ちです。()内の数字はPDFの枚数になります。一部当サイトのオリジナルチュートリもあります。

日本語化は、あまり英語能力が高くない管理人が趣味で行っています。実際操作しながら翻訳し、操作面では問題のないことを確認しています。完全翻訳ではありませんので、あらかじめご了承ください(翻訳不能部分などのカット、意訳有)。

Artrageのバージョン

現在Windows版(Windowsタブレットにもインストール可)ver5.0で翻訳を行っています。一部ver4.5で作成したチュートリアルもありますが、新機能以外の内容はほとんど変わっていません。

iPadやスマホ版でもペイントツールなど多くの機能がPC版と共通です。共通ツールのマニュアルはそのままお使いいただけると思います。ただし水彩についてはiPhone版のみ未搭載なのでご注意を。

Artrageを持っていないけれどやってみたいな、という方には無料体験版がおススメです。日本語の解説によるインストールガイドもご用意しました。ソフト自体は完全日本語対応なのでご安心を。

索引

《難易度★:Artrage入門者レベル》

※今日初めてArtrageをインストールしました、というレベルでOK。Artrage Liteでもご利用になれます。

《難易度★★:Artrage初心者レベル》

「インクペンで簡単なイラストを描いてみよう」または「スタートアップガイド」を一度は操作した初心者向けです

《難易度★★★:Artrage初心者上級レベル》

※初心者上級向けです。Artrageの機能すべては知らないものの、ペイントツール、レイヤー、カラーピッカーなど基本機能は使いこなせるレベルを想定しています。

 

《難易度★★★★:表現の幅を広げたい中級者レベル》

※中級者向けです。難易度★★★までのチュートリアルをこなしてきた、あるいは日頃Artrageを使っていて基本操作は十分理解している方のレベルを想定しています。

《難易度★★★★★:プロの技法を学びたい上級者レベル》

※上級者向けです。プロ画家による技法を解説したチュートリアルを揃えました。新しい表現方法を学びたい方向け。

  • 水彩画を描こう③『ギリシャのアーチ道』(アニー・ウッド作)を模写しよう(2017年7月翻訳開始)

Artrage情報まだまだあります

Artrage公式サイトマニュアル

眼で見てわかるビジュアルマニュアル

Artrageのよくある質問Q&A集