デジタル絵画でちいさなお絵描き

デジタル絵画をPC・タブレットで楽しみませんか?描いた絵は飾るのはもちろん、オリジナルグッズを作ったり、サイト記事の挿絵に使ったり活用方法はいろいろ。★作品集、Artrageの使い方はメニューバーの中です

Artrageの使い方講座(インストールから絵の描き方まで)

calendar

Artrageの使い方に関する情報を発信中

開発元のアンビエントデザイン社から翻訳と掲載の許可を得て、公式サイトのマニュアル等の情報を日本語訳で発信しています。

(※注:私の英語能力はあまり高くはありません(^^ゞ 操作についてはすべて動作確認済みですが、それ以外の部分は意訳や翻訳不可によるカットなども含まれます。操作さえわかればいいや、と軽い気持ちで読んで頂けると幸いです)

以下の情報を公開しています。

  • 機能の使い方を説明するマニュアル
  • 実際1枚の絵を描いていく作品チュートリアル
  • 文字ではなく、絵で理解するビジュアルマニュアル
  • よくある質問集

「Artrageは日本語の情報が少ないから使わない」という声があまりに多いので、ファンのひとりとして情報発信を始めてみることにしました。もしわからない点があれば、私の知ってる範囲でお答えします。「問い合わせ」からお気軽にご質問くださいませ。TwitterのDMでもOKです(^.^)

★お知らせ★第2回デジタル絵画体験会を開きます

12月初旬に、Artrageを使ったデジタル絵画体験会を開きます。今度の会場は東京・上野です。

デジタル絵画ってどんなものだろ? むずかしいのかな?と気になるトコロを、実際ご自分で体験していただけます。

Artrage普及イベントでもあるので、教室に興味はないけれどArtrageには興味アリアリですという方も大歓迎(^.^)

会場の都合上、日程を絞らなくてはいけないのでアンケートにご協力いただけると幸いです。

Twitterやってないよという方は、このページのコメント欄から希望日をお知らせくださいませ。

どれを読めばいいの?という人へのおすすめセット

マニュアルとチュートリアルも数が増えてきたので、どれから読めばいいか迷う人もいるかと思います。そこでシチュエーション別おすすめセットを作ってみました。

Artrageの無料体験版を使って、基本操作をおさえたい方へのおすすめ

まずはArtrageがどんなものか無料で試してみたいな、という方へのおすすめがこの2冊。1冊はインストール手順書、もう1冊がイラスト初級のチュートリです。レイヤー分けして、簡単なイラストを描くところまではできます。ここで基本を覚えたら、油彩や水彩など他のツールも試してみてくださいね(^.^)

色の塗り方を覚えたら、ぬりえで実践してみるとよく身に付きます。余裕のある方は、ちょっと難しいけれど線画のトレース(なぞり描き)も良い練習になります。

Artrage(Artrage Lite)をインストールしたけど、使い方がわからない人へのおすすめ

Artrageは直感型のお絵描きソフト。ですので説明書を読むより、実際さわってみた方が感覚がつかみやすいと思います。まずはこのチュートリアルで簡単なイラストを描いてみてくださいな。

ぬり絵で色塗り練習もおすすめです。レイヤーの積み重ねがポイントですね。

その上で、使った機能についてもう少し詳しく知りたければ、基本機能を説明した「スタートアップガイド」を読んでみてください。

基本操作は知ってる。もっと表現の幅を広げたいという方へのおすすめ

インクペンで描けるイラストは他のお絵描きアプリでも描けます。それなら、Artrageの得意とする水彩・油彩にチャレンジしてみませんか? 上達すれば、アナログで描いたかのようなリアルな絵が描けるようになります。

各索引へのリンク

Artrage公式サイトマニュアル

機能の使い方を説明するマニュアルです。先に入門者向けチュートリアルで操作を体験しておくと、意味がわかりやすいと思います。

Artrage作品チュートリアル

機能を使いこなせることと、絵の描き方はまた話が別ですよね。そんなあなたのために、公式サイトでは絵の描き方を教えてくれるチュートリアルも公開しています。マニュアルはお堅いから、実際操作して覚えたいという人もこちらからどうぞ。

眼で見てわかるビジュアルマニュアル

※自分のメモ用としてラフに描いてます。Artrage初体験の方は、先に入門者向けチュートリアルで少しさわっておくと多少はわかりやすくなると思います。

ペイントツールの特徴と設定値

ペイントツール(インクペンや水彩など)は設定値の働きを知ることで、グンと上達が早くなります。とはいっても、「これをいじると、ああなって」を文字で説明してもわかりにくいですよね。そこで眼で見てわかる、ビジュアルマニュアルとしてまとめることにしました。

絵の描き方のコツ

夜空の描き方やフワフワ水彩など、ワンポイント的な絵の描き方をまとめています。

Artrageのよくある質問Q&A集

公式サイトのQ&Aページを翻訳しました。CMYKの対応やキャンバスの最大サイズなど、よくある質問に回答しています。Artrage Liteのシリアル番号についてもふれています。

番外編(イベント用テキスト)

デジタル絵画体験会などのイベント用に作ったArtrageのテキストです。

参加者の方から欲しいとご要望があったので、配布しています。